値段の割に質のいいスーツをなるたけ安く買う方法。

値段の割に質のいいスーツをなるたけ安く買う方法。

スーツを購入

最近スーツを買いました。33000円の消費税で35640円。でパンツがずり落ちないようにパッチを付けてもらうので540円プラスで総額36180円のお買い物でした。

 

買ったのはスーツカンパニーです。←今までPSFAとの違いとか真面目に考えたことがなかったけどネットではスーツカンパニー押しの声が多かったので(^_^;)

 

ちょいと娘の入園式のためにパリッとしたスーツを必要としていたのでセールとか割引きとか全く使わずに買ってしまいましたが、後で計算してみたら33000円のスーツなら5000円くらい安く買う方法があったんだなぁ…ということに気付いたので、値段の割に質がいいと言われるスーツを安く買いたいって人には役に立つ情報かと。

 

まず、何故SEIYUとかで売っている1万円以下のスーツを買わなかったのか?という問いを持たれそうなので、それに答えておきたい。

 

ズバリ、質が悪いから。

 

歯に衣着せぬ物言いで申し訳ないけど本当にそう思ってるんだよね。1着?2着?くらい1万円以下のスーツを持ってるけど何か生地はゴワゴワしてるし形は格好悪いで出番が少ないんだよね。→出番がない=スーツが痛まないということで長持ちするのでコスパは最強なのかもしれないけどスーツって使ってナンボだからねぇ…。

 

もしかしたら、最近の1万円以下のスーツは進化しているのかもしれないけど、クローゼットの肥やしになりそうだから今回は辞めておいたんだよね。

 

で、タイトルの通り、「値段の割に質の良いスーツ」とかでググってみて何処で買おうか絞っていったわけですわ。

 

マジでパーフェクトスーツファクトリー(PSFA)ザ・スーツカンパニーの違いだなんて考えた事なかったし、更にスーツセレクトなんて店もあるんだな、ということでチンプンカンプンですよ、はい。

 

日本橋三越でイタリア製生地スーツのセールがあるということで以前買いに行って2着買ったんだけど縫製があまりにお粗末ですぐ使えなくなってしまったので、今回はある程度ネット上の声、口コミを重視しようと思ったんだよね。

 

おいおい、33000円のスーツだなんて安物じゃん、って思う人もいるかもしれないけど、平均年収400万の今の日本では33000円のスーツって結構上等な部類に入るんじゃないかな…って思います。30代になったらそれぐらいの価格のスーツを買え!だなんて言ってるスタイリストもいましたが、そうそう買えるもんでもないよね。俺も娘の入園式がなかったら今持ってるスーツでまだまだ乗り切るつもりだったし。

 

ま、ということで3万円ちょいと言えどもサラリーマンには中々厳しい出費になることが多いのがスーツってなわけです。5000円とまでは言わないまでもスーツ代が3000円でも安くなれば万々歳なのは万人に共通なのではないでしょうか。

 

はい。じゃあそろそろ勿体ぶらずに値段の割に質のいいスーツを安く買う方法を言います。

 

ズバリ「株主優待」を使うんです。

 

株をわざわざ買わなくともヤフオクで売ってます。15%割引券とか2000円ぐらいで買えるんじゃないですかね、多分。スーツカンパニーや青山で使える割引券、アオキ(AOKI)やオリヒカで使える割引券、コナカの割引券、はるやま(HARUYAMA)の割引券などなど選り取り見取りです。

 

僕も週末にスーツが必要!という事情がなければ、こういった割引券を用意して買いに行ったんだけどなぁ…(^_^;)

 

スーツを買うときって結構何かのイベントのために(例えば…姉の結婚式とか)ってことが多いのでいつもスケジュールに余裕がないんだよね…。

 

本当に賢い人は差し迫る前に割引チケットを上手く使って買うんだろうな。次回は俺もそうしようっと。今回は過ぎてしまったことだし忘れますw