ニコンのレーザー距離計ならどれ選ぶ?クールショット大全

ニコンのレーザー距離計ならどれ選ぶ?クールショット大全

ゴルフ用レーザー距離計
ゴルフ用レーザー距離計なんて流行らねぇよ、絶対!
と知り合いが豪語していたけれど、地味〜に持ってる人が増えてきて
ニンマリと心で笑っている僕←少し性格悪いかも…(;^_^A

 

レーザー距離計はレーザースコープ、レーザー測定器とも呼ばれるが、
これを作ってるメーカーで一番有名なのはNikon(ニコン)で間違いないだろう。

 

ニコン製のレーザー距離計はCOOLSHOT(クールショット)と銘打たれ、
流線形の柔らかなフォルムが特徴だ。

 

ゴルフスコープには一家言ある僕だが、
ニコンのレーザー距離計クールショットに限定するならばどれを選ぶだろうか。
各モデルを比較してみて一番コスパの高いおすすめモデルを見つけたいと思う。

 

とりあえずピンキリということで一番安いモデル(COOLSHOT 20)と
一番高いモデル(COOLSHOT 80i VR)を比べてみましょうか↓↓

モデル名 COOLSHOT 20 COOLSHOT 80i VR
見た目 COOLSHOT 20 COOLSHOT 80i VR
値段 15950円 41220円
発売 2014年9月12日発売 2016年10月21日発売
測定範囲 6〜550ヤード 8〜1000ヤード
測定精度 ±1m/yd.(100m/yd.未満)

±2m/yd.(100m/yd.以上)

±0.75m/yd.(700m/yd.未満)

±1.25m/yd.(700m/yd.以上)

望遠倍率 6倍 6倍
本体重量 約125g(電池を除く) 約200g(電池を除く)
高低差対応 ×
サイズ 91×37×73mm 99×75×48mm

 

おおぅ!かたや15950円、そしてもう一方は41220円…、値段が倍以上違うじゃねぇか!

 

でもな〜、高低差に対応しているかどうかで1万は値段が違うからな〜。
しかも、本気で距離を計測してゴルフが上手くなりたいって考えてる人は
絶対高低差に対応してるモデルを選ぶべきだからなぁ〜、
いくらCOOLSHOT 20が安くても、実質はおすすめできないよな〜。

 

ちなみにゴルフ用に限らなければニコンにはLaser 1200Sという
1200ヤードまで計測できるレーザー距離計がありますが、
流石にゴルフでここまで離れた距離を計測しないといけないシチュエーションは
中々に考えづらいのでLaser 1200Sは
あくまでも特殊なモデルとして分けて考えて良いと思います(^_^;)

 

じゃあ、ニコンの高低差対応モデルだけを見てみましょう。
COOLSHOT 80i VRとCOOLSHOT 40i
高低差対応モデルはどちらも名前に「i(アイ)」が付くんですね( ̄▽ ̄)

モデル名 COOLSHOT 40i COOLSHOT 80i VR
見た目 COOLSHOT 40i COOLSHOT 80i VR
値段 27625円 41220円
発売 2015年2月12日発売 2016年10月21日発売
測定範囲 8〜650ヤード 8〜1000ヤード
測定精度 0.75m/yd. ±0.75m/yd.(700m/yd.未満)

±1.25m/yd.(700m/yd.以上)

望遠倍率 6倍 6倍
本体重量 約160g(電池を除く) 約200g(電池を除く)
高低差対応
サイズ 112×70×36mm 99×75×48mm

 

うむぅ〜、こう比べると若干COOLSHOT 80i VRがオーバースペックのように思えるな…(;^_^A

 

価格差はおよそ14000円。新しいCOOLSHOT 80i VRが一番高いのは分かるけど、
果たして価格差に見合うだけの価値はあるかどうか、、、
優れた手ぶれ補正機能防水・防曇機能は魅力だけどね〜(^_^;) ううん、悩ましい。

 

ただ、COOLSHOT 40iにも手ぶれを軽減させるための
連続測定機能」がついてるからなぁ〜、
コスパって意味で言えばCOOLSHOT 40iに軍配が上がるかな〜って感じですね。
あとは握りやすさを追求したというCOOLSHOT 80i VRだけど何かゴツくね?
COOLSHOT 40iの方がスマートやね。

 

と、ここで他の人の意見も見てみよう。こんなん↓↓

ニコンCOOLSHOT口コミ1COOLSHOT 40iの操作性についてですが遠距離を測るとき手振れするのはしょうがないでしょう。手振れ防止機能付けたら高価になるだろうし。デザインは個人的にはかっこいいと思います。色も良い。

 

ニコンCOOLSHOT口コミ2COOLSHOTの40シリーズは酷い出来です。計測スピードは遅く、目標に当たりにくく、本体の質感も安っぽいです。ファインダーも狭くて見にくく、全くオススメしません。新しく出た80シリーズは、これとは全く別物です。圧倒的に使いやすい上級モデルが出ましたので、価格差はありますが80にしましょう。40シリーズは買ってもお金を捨てるだけです。40を買うくらいならその前に出てたASシリーズの方が使いやすかったです。

 

ニコンCOOLSHOT口コミ340iからの買い替えです。40だとフラッグの距離が測りにくいですが80だと手ブレ補正が付いているのでバッチリ計測出来ます。

 

ううむ…、2万円はするニコンクールショットを買い替えるTHE富豪もいるんだな、、、(;´Д`)

 

 

俺にはコスパ、というか手の出しやすさで言えば、COOLSHOT 40iだと思うわけですが、購入者の満足度を見てみると「いいものが欲しい!」って人は男らしく4万円差し出してクールショット80i VRを買うべきなんでしょうね。懸念していたゴツくて持ちにくいということを訴える人はどうやらいないようで、、、

 

ということでニコンのレーザー距離計ならばCOOLSHOT 80i VR!(ただし富豪に限るw)
Nikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT 80i VR LCS80IVR

 

PS あとがき
ゴルフ用レーザー距離計比較

 

海外メーカーのレーザー距離計にも詳しい僕。
ニコンにこだわらないって人はコスパ面でCOOLSHOTシリーズを凌駕するコレがいいよ。
ゴルフ用レーザー距離計にめちゃくちゃ詳しい俺。